FC2ブログ

Mちゃんの悔し涙。。。

こんにちは!

だいぶ寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
冷えは人間にとって大敵ですので、暖かくしてお過ごしくださいね。

いつもさくらの森のブログに遊びに来て下さってありがとうございます♬


最近、1歳5ヶ月になったMちゃんが
何でも自分でやりたがるお年頃になってきました。

靴下やズボン、オムツを脱ぐことはできるのですが、
履くことがなかなかむずかしく、いつも苦戦しています。

最近は、できないことが悔しいようで
途中でうわ~~~んと泣いてくやし涙を流しています。。。


見かねて少しお手伝いしようと思ったのですが、
自分でやるの!と泣きながらお手伝いも拒否!(笑)

しばらく見守るしかありません。

小さな体で、いつも全力なMちゃん。
まだ1歳5ヶ月でとっても悔しがっている姿を見て
私も全力でがんばろう!と、いつも元気と勇気をいただいています。

そんな子ども達の成長を見守り、自分達も一緒に成長してパワーアップしていこう!

と思わせてくれた瞬間でした。

皆さんは最近、悔し涙、流しましたか??

嬉しい贈り物

さくらの森乳児院から巣立っていって、おとなりのつくば香風寮にお引っ越ししたTくんが、乳児院のテラスにとことこ走ってきました。

IMG_7701.jpg

そしてポケットからどんぐりを取り出すと 「プレゼント!」 と小さな手から可愛いどんぐりをくれましたよ。

IMG_7703.jpg

乳児院で担当だった職員は大感激。最初に渡しにきてくれたとき元担当職員は不在で、別の職員が「渡しておこうか?それともTくんの手から渡す?」と聞くと 「自分から渡す」と言ってくれたそうです。

お話も上手になって、背も大きくなったけどいつまでも可愛いTくん。

IMG_7706.jpg


これまでも、プレゼント。と言ってキレイな葉っぱや小石を渡しにきてくれました。
全部大切に箱に入れて保管しています。

そのどれもが宝物だけど、Tくんが一番の宝物だよ。


秋をまんきつ♪

厳しい暑さの夏がすぎ、おさんぽに良い季節になりました。

おそとが大好きな子どもたちにとっては 待ちに待った高崎自然の森公園へのおさんぽ。
空がからっと晴れて、秋の匂いがする森の小道を通る時、空や葉っぱをじーっと見て嬉しそうでした。

IMG_7496.jpg


公園のもみじは、うっすらと赤く色づいているところもあり、下を見ると可愛らしいどんぐりが転がっていました。

それぞれの目に映っているものは何でしょう?
それはきっと子どもたちにとって、宝物のような「なにか」に違いありません。


IMG_7482.jpg

この秋、大自然の中に宝物。大人も探しにでかけませんか?

ぐっすり~☆

ある朝のことです。

早番の職員が出勤すると・・・

かわいい子どもといっしょに、

おやおや??

あーちゃんも寄り添って一緒に眠っていました(*´v`)


この30分前まで、浅眠でなかなか眠れずぐずっていたのですが、
あーちゃんが添い寝をしてトントンしたらあっという間に夢の中へ・・・。


大人も子どもも、人肌があるとぐっすり眠れますよね♡


子どもにぴったりくっついて寝ると、とってもあったかいんです。


これからますます、朝晩は冷え込んできますので
みなさんどうか暖かくして眠ってくださいzZ



♡♡♡



つなぎ保育(アフターケア) ~久々に2人でお出掛け~

先日、青空ひとつない見事な曇り空の日に、
さくらの森開設以来初めて(県内でも初めて?)の試みである、
さくらの森からつくば香風寮へお引っ越しした児と乳児院にいた時の担当職員で久々に2人きりでのお出掛けをしました。


前年度より、担当児から「あーちゃんとお出掛け行きたい!ラーメン食べに行こうよ!」との声があがり、
「あーちゃんも行きたいな。寮長と院長に聞いてみよう!」と伝えると、その児はすぐに寮長に聞きに行き、
私も担当児の希望を叶えてあげたい!と思い乳児院に提案してみました。


「どうしたら一緒にお出掛けできるかね・・・。」
「Rちゃんの想いを叶えてあげたい!」
と、つくば香風寮の職員と乳児院の職員の皆が考えて、実現に向けて動いてくださいました。

初めての試みでしたが、トントン拍子に話が進み、先日2人でのお出掛けが実現しました。
皆がRちゃんのことを思っているからこそ、早く話が進んだのだと思いました。
彼女の人柄が、職員皆を動かしたのだと思いました。
改めて、彼女の力を感じることができました。

彼女の願いを叶えてくださって、ありがとうございました。
つくば香風寮、さくらの森乳児院の職員の方々に感謝いたします。


担当児にお出掛けできることを伝えるととても喜んでくれ、
「やったー!あーちゃんと2人?」
「パン食べたい!アイスも買おう!」
「映画見たいな~。」
とたくさんリクエストをしてくれました。

プーさんの映画を見たいとのことでしたが、まだ公開前でしたし、ちょうどいい時間にやっている映画がなかったので今回は諦めました。



まずは、つくば市栁橋にある『みずほの村市場』へ行きました。

IMG_0389.jpg

◎記念撮影

IMG_0391.jpg

◎大きなスイカがありました・・・!

IMG_0405.jpg

◎ヤギさん♡

IMG_0412.jpg

◎おやつにパンと飲むヨーグルト(お出掛け前にヨーグルト飲みたい!と言っていたRちゃん。なんと市場に売っていました!)


ひまわり畑は数日前に終わってしまったようで残念ながら見ることはできませんでしたが、ヤギさんに会うことができました。
外は草花が生い茂っていて、蓮の池やガタガタするスリル満点の橋があり〔Rちゃんは「トロルが出てくるかもね!」とドキドキでした(^^)〕
野菜もたくさん栽培されていました。
景色もよく、つくばエクスプレスも運がよければ見ることができます☆


古民家のような素敵な建物のお蕎麦屋さんもありました。
市場では、新鮮な野菜や果物、お花やパン、お土産がたくさん売っています。
誰でも楽しめる素敵な村市場でした♬
皆さんもぜひ立ち寄ってみてください!


おやつを買ったあとは
つくば市二の宮にある『洞峰公園』に行きました。

池を眺めながらおやつを食べ、
ブランコに乗りたいというリクエストがあったので遊具があるところまでダッシュ!!

残念ながらちょうどいいブランコはありませんでしたが、
すべり台やアスレチックで遊べました。

小さいお友達も遊びに来ていて、乳児院にいた時はすべり台やブランコを他児と取り合ってケンカしていましたが、
譲ってあげたり順番を待っていたりする姿を見て、成長したな~と感じました。



IMG_0438.jpg


IMG_0441.jpg



素敵な銀杏並木では、お互いを撮り合い記念撮影をしました♬


IMG_0446.jpg


IMG_0447.jpg



お昼はRちゃんのリクエストでパンを食べに行きました。
洞峰公園の正面にあり、カフェも併設されている
『アンデルセン』というとてもおしゃれなパン屋さんです!


IMG_0452.jpgIMG_0455.jpg


「何にしようかな~。」
「これは半分こしよう!」
などぐるぐる見てパンを選びました。

「もうお腹いっぱい!あとは食べてもいいよ!」
と言われましたが、私もお腹がいっぱいでした・・・(*´ω`)
なのでお店の方にお願いしてお持ち帰りをして帰ってから残りを食べました。


「次はブランコのある神社に行ってみる?あーちゃんがよく行く神社なの。」
と提案してみると

「あーちゃんがよく行くところ、見てみたい!」
とノリノリで答えてくれました。

お参りをしてから、念願のブランコと遊具で遊びました。
おしゃべりをしたり写真を撮ったりしてゆっくりと過ごすことができました。


IMG_0470.jpg


IMG_0472.jpg





そろそろ帰る時間が迫ってきましたが、最後に「アイス食べたい!」「公園にあったアイスがいい!」
とのリクエストで、洞峰公園にあった自動販売機のチョコミントアイスを買って2人で食べました。

IMG_0489.jpg



あっという間の1日でしたが、Rちゃんの成長を感じることができました。
乳児院にいた時は、ほとんど抱っこでお出掛けをしたり、小さかったので泣いて訴えることが多かったりしましたが
きちんと自分の思っていることを言葉にして伝えてくれる姿を見て感動しました。


年長さんという年齢を考えると年相応の成長をしているので
できて当たり前のことかもしれませんが、
赤ちゃんの頃から成長を見ているので、1つひとつに感動していました。

「もうこんなこともできるんだ!」
「言葉でこんなに伝えられるんだ!」
といろいろな発見もあり、成長を感じずにはいられませんでした。


そして、ずっと2人で笑い合い、「楽しいね~♬」「しあわせだね!」と
一瞬一瞬を噛みしめて貴重な時間を過ごしました。

帰りの車では、「今度は寒くなったころにお出掛けしようね。」と言うと、
「じゃあ、さむいからラーメン食べに行こうか!」と提案してくれました。

「あと何回寝たらおでかけ?」と聞かれたので
「あと100回くらいかな~。」と答えると
「あと100回かー!」と驚いていましたが、そのあとは会う度に
「あと100回寝たらおでかけね!つぎはラーメンね!」と楽しみにしてくれているようでした。


これからもいろいろな体験をしたり、思い出を作っていけたらと思いました。


何気ない日常のお出掛けですが、皆の想いや願いがたくさんつまったかけがえのない1日となりました。
今後も子ども達の声を受け止め、考え、実現していけるよう職員一同、
想いを大切にしていきたいと思います。

プロフィール

さくらの森乳児院

Author:さくらの森乳児院
社会福祉法人同仁会
が運営する乳児院です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
あしあと